JSYMO2021の聴講生エントリーを開始します!

看板に書かれた「Now or Never」の文字

今日から6月!早くも、2021年の「折り返し月」に入りました。静岡市は、なんと2週間も前から梅雨入り!!これは観測史上2番目の速さだそうです。とは言え、ここ数日は晴れ間が広まっていて、梅雨の時期のジメジメ感は、まだそこまでは感じられません。とすると、お布団を干したり玄関マットを洗ったりするのは、今のうちにやっておきたいモノ!雨の日が続き始めると、気軽にお洗濯物を増やす事も、出来なくなりますからねぇ…。

「やれる事は、やれるうちに、やっておきたい」と思わされる昨今…それは、相手が天候であろうとウィルスであろうと、同じですね。JSYMOプロジェクトも、8月開催の可能性を探りながら、「今出来る事」に取り組んでおります。先行きが不透明であろうとも、やれる事をやれるうちにやっておけば、結果はどうあれ後悔は残りません。そして、そこまでやり尽くしたからこそ、何かを掴めるはずです。4月より受講生の募集を開始し、コロナ禍にありながらも、多くの方がエントリーして下さっています。そういう方々も、想いは同じではないでしょうか──エントリーしておくという事が、まさに「今出来る事」であり、8月にJSYMOプロジェクトに参加するという頭でいるから、日々の練習への意識が変わってくる──マンドリン界の第一線で活躍している講師の指導を受けるから上達するのはもちろんですが、実はエントリーしたその時点から、上達への道を既に歩んでいるという事ですね。

…という事で、今度は聴講生の募集です!本日より『JSYMO2021』の聴講生のエントリーを開始致します(募集要項につきましては「こちら」をご覧下さい)。JSYMOプロジェクトには元々興味があったけど、年齢的に対象ではないという方でも、セミナー自体は聴講いただけます。それがまた良い刺激となり、日々の練習への意識を変化させ、更なる腕の上達へと繋がっていくのではないでしょうか。

お申し込みはこちら

上記ボタンをクリックし、飛んだ先の聴講生用申し込みページに必要事項を入力して【送信】を押していただければ、仮申し込みは完了です。もちろん開催するにあたっては、万全の感染症対策を行って参ります。そして、受講生や聴講生のエントリーを開始したとは言え、受講生の安全が第一なので、主催者として開催基準etc.を設定しております。「こちら」のページも併せてご確認下さい。

梅雨の時期でも、晴れ間はあります。そして時期が来れば、梅雨は明けます。ウィルスとの闘いは、依然として先が見えない状況ですが、収束する日が来る事を信じ、やれる事をやれるうちにやっておきたいですね。講師陣・事務局・受講生・聴講生共に、健康に気を付けて、8月に静岡で、元気な姿で会いましょう!