《指揮者》橘 直貴

橘直貴氏のプロフィール写真

数年の構想期間を経て、そして多くの方々のご理解とご協力を得て、第1回スーパーユースマンドリンオーケストラが開催される運びとなりました。誠に感無量であります。スーパーユースマンドリンオーケストラの目的は、高いレベルでの演奏技術と音楽性の獲得のために、日本全国から受講生を募り、二泊三日でのレッスン、アンサンブル、そして合奏のカリキュラムを体験していただくことにより、真に音楽的なマンドリニスト、ギタリストを育成します。この活動を継続していくことで、今後マンドリン音楽の更なる高等教育の場が必要となる可能性があり、更にはその結果、社会に出たプロのマンドリニスト達が、オーケストラ活動をする場が必要になるかも知れません。こうしたことは、マンドリンという楽器やそれらによる合奏作品が、仮にマンドリンという楽器を知らない一般の人々にも、素晴らしい楽器の存在と、それが奏でる音楽の一つのジャンルとして、より浸透していくきっかけとなるのではないかと思います。

個々の楽器の技術のみならずアンサンブル、合奏のやり方も含めて、習うということが必要不可欠だと考えます。我流が悪いとは申しませんが、習うことでより高い音楽性と技術を獲得することができるでしょう。何より、習うということは、楽しいことです。そして、今まで知らなかった音楽の素晴らしさに、気付くこともできるはずです。全ては、音楽の楽しみを高いレベルで感じるためです。それには、ハイレベルな講師の存在が必要と考えますが、幸いにして高い志を持つ素晴らしい演奏家の方々が賛同、そして参加して下さいました。演奏家の皆さまのご協力に、心より感謝したいと思います。
優秀な講師陣、今回は静岡というこれまた素晴らしい場所と環境、それを支えて下さる有能なスタッフの皆さんと共に、私たちはヤル気ある未来の演奏家をお待ちしています。長い目で若い人たちを育てていくという視点の元に、組織としても懐を広くして、マンドリン属、ギターという楽器の可能性と、これらの楽器に携わる世界の発展という、大きな視野を持つことを常に念頭に置きながら、活動して参ります。諸事情により、残念ながら今年参加できない方々も、ご縁があって今回私たちの活動を知って下さった方々も、引き続きスーパーユースマンドリンオーケストラの今後の活動に、ご注目いただければと思います。そして、今後もさまざまな形で応援いただけましたら、幸いでございます。