ジャパン・スーパーユース・マンドリンオーケストラ2020

JSYMO2019最終日ホールリハーサルの様子

当プログラムに参加を希望される方は、以下の条件等をご確認の上、お申込み下さい。

JSYMO2020 〜受講生〜

受講生としての参加をご検討中の方は、以下の内容をよくお読み下さい。また、詳しい募集要項につきましては、「こちら」をクリックして開かれるファイルをご覧下さい。

対象者

以下の全ての条件を満たしている必要がございます。

  • 30歳以下
  • プログラムのうち合奏セミナー及びコンサートの全日程の参加が可能である事
  • 18歳未満の場合、保護者の同意が必要

経験年数

  • マンドリン合奏経験年数は3年以上(受験などによるクラブ引退期間は含まない事とする)
  • 3年に満たない場合でも、個人レッスンや部活演奏指導者(学外の指導者に限る)の推薦があれば受講可能

募集人数(予定)

  • 1st. Mandolin…9名
  • 2nd. Mandolin…8名
  • Mandola Tenore…7名
  • Mandoloncello…4名
  • Guitar…8名
  • Contra Bass…2名

受講形態

  • 室内楽アンサンブルまたは2つの合同オーケストラのうち、2編成の受講を基本とします。ただし、全編成の受講を希望する者の中で、講師が認める者に限り、全編成の受講を可能とします。
  • 前項の受講編成は、募集時に希望を確認の上、講師により受講編成を決定し、追って連絡します(必ずしも希望する編成を受講できるとは限りません)。
  • 受講しない編成の合奏セミナー中は、当該セミナーの聴講が可能です
  • 個人レッスンセミナーの受講希望の有無は、募集時に確認します。

受講料

  • 30,000円(税込)

受講料に関する注意事項

  • 受講申込受付通知送信日の翌日から10日以内(発信日翌日を含む)に、前金として10,000円納入いただき、セミナー当日に残額(20,000円)をお支払いいただきます。
  • 受講申込受付通知送信日の翌日から10日以内(発信日翌日を含む)に、全受講料を一括で納入いただける方は、受講料を30,000円から27,000円に割り引き、納入いただきます。
  • 個人レッスンセミナーを受講する場合は、追加で5,000円納入いただきます。
  • 期日までに受講料の納入が確認できない場合は、キャンセルとみなします。
  • その他、細かな注意事項につきましては、「こちら」に掲載されている募集要項をご覧下さい。

JSYMO2020 〜聴講生〜

受講生としての参加をご検討中の方は、以下の内容をよくお読み下さい。また、詳しい募集要項につきましては、「こちら」をクリックして開かれるファイルをご覧下さい。

参加形態

  • 期間中の個人レッスンセミナーを除く全てのプログラム及びコンサートのリハーサルの聴講が可能。
  • 室内楽アンサンブルやパート別練習は、会場の都合により、聴講できる人数を制限する場合があります。

募集人数(予定)

先着10人

聴講料

  • 一般…7,000円(税込)
  • 学生…4,000円(税込)

聴講料に関する注意事項

  • 受講申込受付通知発信日翌日から10日以内(発信日翌日を含む)に一括納入いただきます。
  • 期日までに納入が確認できない場合は、キャンセルとみなします。
  • その他、細かな注意事項につきましては、「こちら」に掲載されている募集要項をご覧下さい。

共通事項

受講生・聴講生に共通した注意事項です。詳しい内容につきましては、「こちら」をクリックして開かれる募集要項をご覧下さい。

募集開始時期

  • 受講生…2020年2月1日(土)
  • 聴講生…2020年6月1日(月)

受講料・聴講料の振込先

  • 銀行名:静岡銀行 呉服町支店
  • 口座番号:(普通)2024935
  • 口座名:スーパーユースマンドリンオーケストラ

その他の注意事項

  • お申し込みは、本サイトのエントリーフォームからのみ行います。エントリーフォーム内の必要事項をご記入して下さい。
  • 受講生・聴講生に決まった方に対し、事務局より受講・聴講決定通知をメール致します。事務局からのメールを受信出来るように設定をお願い致します。
  • Gmail等セキュリティーが高いアプリケーションをご使用の方は、受信アドレスの指定等の設定を必ず行って下さい。
  • 事務局のメールアドレスは、「こちら」のページをご覧下さい。
  • 当プログラムの具体的なスケジュールや、受講生・聴講生に守っていただくルール等は、受講・聴講決定通知後に、追ってメールにてお知らせ致します。

合同オーケストラの課題曲

合同オーケストラにつきましては、受講生全員が必ず1つは参加します。室内楽アンサンブルを選択される方も、以下のいずれかの編成より、1つ選択して下さい。

合同オーケストラA(29人編成)

組曲「田園写景」( S.ファルボ.G)

合同オーケストラB(24人編成)

古風な舞曲(J.クレイトン)

室内楽アンサンブルの課題曲

受講する2つの編成のうち、1つは室内楽アンサンブルを選択される方は、以下の編成より1編成を選択して下さい。

ダブル編成(担当:内山講師)

  • 課題曲:過去への尊敬(L.メッラーナ=フォクト)
  • 編成:1st. Mandolin・2nd. Mandolin・Mandola Tenore・Mandoloncello・Guitar各2名(Contra Bassは講師)

シングル編成(担当:柴田講師)

  • 課題曲:イン・ザ・フェンス―アロの街で(桑原康雄)
  • 編成:2nd. Mandolin・Mandola Tenore・Mandoloncello・Guitar・Contra Bass1名(1st. Mandolinは講師)

カルテットロマンティコ(担当:吉住講師)

  • 課題曲:四重奏曲ト長調より1,2,5楽章(H.アンブロジウス)
  • 編成:1st. Mandolin・2nd. Mandolin・Mandola Tenore各1名(Guitarは講師)

カルテットクラシコ(担当:堀講師)

  • 課題曲:ミヌエット・レント(R.カラーチェ)
  • 編成:1st. Mandolin・2nd. Mandolin・Mandola Tenore各1名(Mandoloncelloは講師)

トリオ(担当:中野講師)

  • 課題曲:2台のマンドリンと通奏低音の為のトリオニ長調(G.B.セドローニオ)
  • 編成:1st. Mandolin・Guitar各1名(2nd. Mandolinは講師)

トリオ(担当:佐古講師)

  • 課題曲:カスクドール(U.ボッタッキアリ)、セヴィリアの理髪師よりカヴァティーナ「わたしは町のなんでも屋」(G.A.ロッシーニ/A.ヴィツァーリ編曲)
  • 編成:Mandolin・Guitar各1名(Mandola Tenoreは講師)