コンサート情報

第一線で活躍する指揮者と演奏家が講師となり力を結集し、マンドリン属・ギター合奏のレベルの底上げをはかる。将来的にこの分野の専門家を輩出していける土壌を作り、結果として、マンドリン属・ギターの楽器の素晴らしさに触れる人が一人でも増え、世の中に広めていけるという好循環を作る…これこそがスーパーユース・マンドリンオーケストラ・プロジェクトの理念です。
プロジェクト開始以降、意欲ある若者26人が受講を申し込み、講師が厳選した課題曲に取り組んでおります。そして、2018年8月17日(金)からの二日間のセミナー合宿で、講師による指導により音楽性をさらに高めていき、最終日の19日(日)に本プロジェクトの集大成となるコンサートを開催します。
日本マンドリン文化の歴史の一ページに刻まれるユースオーケストラの第一歩の目撃者になってください。

ジャパン・スーパーユース・マンドリンオーケストラ1st.コンサート

開催日

2018年8月19日(日)

時間

  • 開場13:30
    ※開場後、ロビーにて講師による演奏、ホールにて橘直貴主宰のプレトークを順次開催します。
  • 開演14:00

場所

しずぎんホール『ユーフォニア』

出演者

  • 橘直貴(指揮)
  • 柴田高明(Mn講師)
  • 中野薫(Mn講師)
  • 佐古季暢子(Mla講師)
  • 堀雅貴(Mc講師)
  • 吉住和倫(Gt講師)
  • ジャパン・スーパーユース・マンドリンオーケストラ

演奏曲目

受講生アンサンブルステージ

  • プレクトラム四重奏曲より第1楽章/サルヴァトーレ・ファルボ・ジャングレコ <四重奏(Mn×2、Mla、Mc)>
  • アダージォとロンド/カルロ・ムニエル <四重奏(Mn×2、Mla、Gt)>
  • トリオハ長調より第1・2・3楽章/ヘルマン・アムブロジウス <三重奏(Mn×2、Mla)>
  • 愛の夜/ウーゴ・ボッタキアリ <三重奏(Mn×2、Gt)>
  • 3つの秋の小品より「木陰にて」/マキシモ・ディエゴ・プホール <ギタ二重奏(Gt×2)>
  • 喜歌劇「白鳥の楽園」より第1・5楽章/ジュゼッペ・マネンテ <ダブル編成(各パート2人)>

講師アンサンブルステージ

  • ヴァイオリンとヴィオラの為の二重奏曲ト長調K.423より第1楽章/ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト <二重奏(Mn、Mla)>
    出演者:中野薫、佐古季暢子
  • タンティ・アンニ・プリマ/アストル・ピアソラ <二重奏(Mc、Gt)>
    出演者:堀雅貴、吉住和倫
  • 前奏曲第10番/ラファエレ・カラーチェ <Mnソロ>
    出演者:柴田高明
  • イタリアの復活/ジュゼッペ・アネッリ <五重奏(Mn×2、Mla、Mc、Gt)>
    出演者:器楽講師全員

受講生オーケストラステージ

  • 組曲第2番:シンプルな祝祭音楽/コンラード・ヴェルキ
  • 小交響曲「マンドリンの群れ」/カルロ・アドルフォ・ブラッコ

チケット情報

入場料

  • 一般2,000円(前売券)2,500円(当日券)
  • 学生1,000円(前売券・当日券)

前売り券購入方法